2012年03月14日

アロマコーディネーターという資格について

あこ「アロマコーディネーター」という資格は、日本アロマコーディネーター協会
(JAA)
のみが認定・使用できるアロマセラピーのライセンス名称なので、
アロマコーディネーターという資格が欲しい人は、JAA直轄校で学ぶ事を
オススメします。


このアロマコーディネーターという資格を持っていれば、自宅でアロマの教室を
開くことも可能です。


自宅の一角でサロンを開くことも可能なので、夢が膨らむ資格だと思います。


私の住んでいる地方ではなかなか難しかったカルチャースクールで講座を
開く事も出来る
そうです。


最寄のカルチャースクールに問い合わせをしてみるのもいいですよ。


あとは、病院、介護施設、専門学校でもアロマセラピーを授業で
取り入れているところもあるそうです。


アロマコーディネーターとはどんな資格かといえば・・・
アロマセラピーの専門家」のような感じでしょうか?


使い方・注意などをアロマセラピーを知らない人に教えてあげる事が
できる資格だと思います。


ただ、アロマコーディネーターという資格は民間の資格なので、
アロマテラピーの仕事に就くには有利かと思いますが、全く違う
職種の場合は履歴書に書いてもあまり意味はない
かもしれません。


アロマコーディネータの資格がない人でもショップ等で働いていますし、
どうしてもアロマコーディネーターの資格が必要だとも言い切れいない
のが現状かなと思います。


私も、アロマコーディネーターの資格は取得しましたが、現在は利用
していません。


けれど、精油の使い方や注意等をしっかりと学んでいれば、仕事の幅も
広がる
と思いますし、アロマセラピーに興味を持った人に教えてあげる
ことも出来ます。


アロマセラピーのことを知らない人は、何もかもが分からないので、
アロマコーディネイターの資格を持っている人がいると力強く感じます。


そんな場面にいつあうか分からないので、決して無駄にはならない
資格だと思います。
posted by アロマコーディネータースクール at 21:00| アロマコーディネーターとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。