2012年03月04日

日本アロマコーディネータースクール(JAS)の教材・講座内容

アロマコーディネータの教材はたくさんありました。


アロマの精油も何本だったかは忘れてしまいましたが、セットになっていました。


レポートで化粧水やパック・ハンドクリーム・リップなどを
実際に作る
ことがあるので、その材料も全てセットされていました。


また、すり鉢の様なもの、ビーカーなど理科の実験で使うようなものもありました。


教材はファイルにセットされていました。


一枚・一枚はずせるので私としては、嬉しかったです。


本の教材って折り目が気になったり、分厚いものになると折りにくいので・・・。


精油の効能が書いてある冊子もありました。


精油を使うときに「どんな時に使うといいか」などが詳しく書いてあったので
とても使い勝手が良かったです。


日本アロマコーディネータースクール(JAS)の講座内容
至って簡単なものでした。


必要なものは全てそろっていたので、順番にレポートを作成していくだけでした。


一番楽しかったレポートは、実際に自分で使えるものを作るものでした。


理科の実験のようなカタチで、お家で簡単に作成できるのですごく楽しかったです。


使っているとアロマのチカラをすごく感じることができるのも魅力でした。


ハンドクリームは出来るだけたくさん作って、職場でも使っていました。


職場で使うと香りのせいなのか「何を使っているの?」と言われる事もありました。


アロマセラピーは今、多くの女性に指示をされているので、少しアロマセラピーの
ことを知っているだけで話も弾んですごく楽しかったです。


レポートさえ提出すればいいので、講座内容は全く難しいと思った事は
ありませんでした。
posted by アロマコーディネータースクール at 21:00| アロマスクールの教材・講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。