2012年03月13日

日本アロマコーディネータースクール(JAS)と日本アロマ環境の違い

アロマセラピーの資格を取得できる場所は、日本アロマコーディネータ
スクール(JAS)だけではなく、他にもたくさんあります。


私が知っているのは、日本アロマコーディネータースクール(JAS)
日本アロマ環境の二つです。


どちらもアロマテラピーの検定を受ければ認定書をくれます。


私は日本アロマコーディネータスクール(JAS)も日本アロマ環境も
両方とも受験しました。


なので、両方の資格を持っている(正確には持っていた)事になります。


しかし・・・。日本アロマ環境では、協会に入会している間しか資格は
有効になりません
でした。


よって、私は途中で退会してしまったので資格も無効になっていると思います。


JAAのアロマコーディネーターの方は、年会費を支払わなくなると資格が
休止状態のような形になります。



年会費を支払っていない間は、「アロマコーディネーター」を名乗れないという
ことです。


ですが、日本アロマコーディネーター協会(JAA)を一度退会しても、
また年会費を支払えば、復活できる
んです。


日本アロマコーディネーター協会(JAA)の会員をやめてしまって一度アロマコーディネーターの
資格を失っても、手続きをして年会費を支払えばコーディネーターの資格は復活するので、
資格自体は失われない点は、JAAの方がいいと思います。


日本アロマコーディネータースクール(JAS)と日本アロマ環境の違いは、
協会のシステムが違うくらいだと思います。


日本アロマコーディネータスクール(JAS)と日本アロマ環境の資格の名前は違いますが、
アロマセラピーの学校やショップで働く時には有利な資格になると思います。


試験の内容は、どちらかというと、日本アロマ環境の試験の方が難しかった
記憶しております。


それは、日本アロマ環境の方は自宅での受講はなく、会場に足を運ばないと
受験できなかったことも関係
しているかもしれません。


あとは、日本アロマ環境の試験では香りを当てるという問題があるので、
その勉強に一番力を入れました。


もちろん試験用のキットもあるのでそれも使いました。


どちらの資格もきちんとした協会の運営の元での活動なので、どちらを
選んでもしっかりとアロマセラピーを学ぶことができます。
posted by アロマコーディネータースクール at 21:00| アロマの資格を学べる場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。