日本アロマコーディネータースクール(JAS)は、(社)全国産業人能力開発団体連合会認定(JAD)に安心して 受講できる教育団体であると認定された、優良講座です。

当サイトでは、日本アロマコーディネータースクール(JAS)を実際に受講して修了した元受講生の日本アロマコーディネータースクール(JAS)受講体験談を掲載しております。

「アロマテラピーを学んでみたいけど、実際のところはどうなの?」

という方の手助けになればと思います。

今、日本アロマコーディネータースクールの資料請求をすると、A、Bいずれかの
アロマコーディネーターライセンスの生かし方ガイドが無料でもらえます。


A.めざせ!アロマコーディネーター〜活かせる資格を取る〜

B.アロマセラピーのサロンを開く〜実例&開業マニュアル〜
☆資料請求で人気なのはこちらのマニュアルだそうです☆


パソコンから公式HPへ⇒日本アロマコーディネータースクール(資料無料)!!

他の講座とも比較したい方へ⇒ケイコとマナブ通信講座で一括資料請求

※一括資料請求の場合は、アロマコーディネーターライセンスの生かし方ガイドはもらえませんので、ご注意下さい。


2012年03月08日

日本アロマコーディネータースクール(JAS)に入ってから講座を修了するまでの勉強方法

私は仕事をしながらの勉強だったので、1日に30分から1時間程度の
短い時間で勉強しました。


レポートなどは時間がかかるので仕事の休みの時に、
じっくりとやりました。


レポートで作ったものを実際に利用してレポートを作成しないといけないので
平日だとちょっと時間が足りないかな
と思いました。


最初の頃には教材の中にちょっとしたテストなどもありました。


アロマの精油の使い方の注意や抽出方法の質問などがあったと思います。


教材もプリントの様なものでしたから、そのまま答えを書いてもいいかなと
思ったのですが、テストの時に答えが見えてはしっかりと覚えることが
できないので、私の場合はノートなどに書き写しました。


レポートはかなり楽しかったです。



パックは作りたてをその日に使えるので、購入するより新鮮なのが
嬉しかったですグッド(上向き矢印)


それに市販品のパックよりもお肌に優しいのに、しっかりとお肌の汚れを
吸着してくれました。



何よりもアロマの香りで癒されますし、一石二鳥・・・それ以上に効果を
感じることが出来ました。


「これだけ勉強しなければいけない」「毎日、勉強しなければいけない」と
いった強制は全くありませんし、サポートの担当の人もそんなことを強要は
してきません。


自分のペースで自分が勉強したいと思うことを大切にしてくれるので
気負うことなく勉強することが一番大切だと思います。
posted by アロマコーディネータースクール at 21:00| JASスクール講座の勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

日本アロマコーディネータースクール(JAS)受講中のサポートは丁寧・親切・安心がありました

日本アロマコーディネータースクール(JAS)では、講座を進めていて分からないが
あった時に教えてくれるサポート制度があります。


私の場合は資料請求をした後にかかってきた電話の方が、サポートでも担当に
なりました。


電話でお話しをした時も「しっかりとサポートしますから」とおっしゃっていた
ので、同じ人が担当になって良かったと思いましたし、安心もできました。


通信教育って「自宅での勉強」なので、ちゃんと続くかどうかが心配でした。


学校の勉強でさえ、真面目に出来なかったわたしです・・・。


いくら興味のあるアロマであってもきちんと最後まで勉強を続けることが出来るか
を思い悩み、日本アロマコーディネータースクール(JAS)を受講するべきか
どうか、最後まで悩みましたので。


担当の人は、「もしもレポート提出が遅れるようでしたら、電話します」と
言ってくれました。


あとはメールアドレスも教えてくれて、「困った時はいつでも連絡ください」とも
言ってくれたので、不安や悩みは解消されました。


講座を受講し始める前までは「しっかりとサポートします!」と言っていたとしても
いざ、講座を始めてみると何もサポートをしてくれなかったり、冷たくなったりと
「話が違う」といった経験をした人もいると思います。



けれど、JASアロマスクールではそんな裏切りは一切ありませんでした。


最初に担当の方がおっしゃっていたように「しっかりとサポート」を
卒業するまで実行してくれました。


また、アロマコーディネーターの資格を取得した後にどういった活動をしたら
いいかといった悩みも一緒に考えてくれました。



私は私の担当になって下さったの方のサポートが本当に嬉しかったです。


JASスクールの人のおかげで真面目に勉強を続けれたと思っていますし、
卒業が出来た
と思っています。
posted by アロマコーディネータースクール at 21:00| アロマスクール サポート体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

日本アロマコーディネータースクール(JAS)チャイルドケアコースの教材・講座内容

わたしが日本アロマコーディネータースクール(JAS)を受講した時は、
アロマコーディネータの受講を申し込んだ時点で、チャイルドケアコース
含まれていました。


もしも最初の時点で含まれていなかったら「チャイルドケアコース」を
受講しなかったかもしれません。


当時、わたしは独身でしたし、もちろん子供もいなかったので、
チャイルドケアコースを受講する意味があまりなかったからです。


赤ちゃんにマッサージをする・・・などのレポートは本当に悩みました。


たまたま、私には姉が子供を産んだ頃だったので、レポートの時には
手伝ってもらいましたが、身近に小さな子供がいない場合はレポートを
どうするのかな・・・?と不思議でした。


多分、スクールの方にきちんと伝えれば何ともないとは思います。


最初は「チャイルドケアコース」に全く興味のなかったわたしですが、
友達が赤ちゃんを産んだときには「チャイルドケア」を勉強したことが
役立ちました。



友達は、ベビーマッサージにとても興味がありました。


わたしがアロマコーディネーターの資格とチャイルドケアを習って
いたので、
相談をしてくれたのでした。


勉強をしている当時は何のために勉強しているのかをあまり理解
できなかったわたしですが、人の役に立ったことでわたしも
チャイルドケアコース」を学んで良かったと思いました。


それに、自分が子供を授かった時にも何か役に立つかもしれない
ですものね。


チャイルドケアコース」の一番最初のレポートは自分の小さい頃の
ことの話だったと思います。


このレポートは印象に残っていて、自分の赤ちゃんの頃のことを母親に
聞くきっかけにもなりました。



自分の小さい頃の話を聞くことによって絆も増えるのでいいコースだと
今は、思っています。
posted by アロマコーディネータースクール at 21:00| チャイルドケアコース教材講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。